TOKYO
青春映画祭
2022

TOKYO Youth Film Festival
6/4(土),6/5(日)
会場:
原宿 ベルエポックホール
TOKYO青春映画祭は、世界でも超レアな「青春」をテーマとした超超超いい感じ〜!な、映画祭です。

これまでは映画祭に出品するだけでもたくさんのハードルがあったように思います。
しかし、クリエーターにおける様々な表現の場が確立されてきている昨今、
映画祭の形も変革するべきです。

我が「TOKYO青春映画祭」はエンタメプロデューサーつんく♂が自身のサロン内で
「中2に見えるヒロイン募集」からスタートし、「中2」が主人公の「中2映画」を制作することから発展した映画祭です。

したがってテーマは「甘酸っぱい」「ほろ苦い」「思春期の笑顔・涙・汗」
時には「熱血」時には「社会問題」「友情問題」「家族関係」など、
「青春」とカテゴライズできる映画なら誰でも参加できる映画祭。

それが「TOKYO青春映画祭」なんです!

過去の事例に惑わされることなく、新型の方式で全世界にむけて、
日本の映画を、また日本で応援したくなる映画を、
発信、応援していこうと考えております!

監督、脚本、演者、プロデューサー、どれがかけても成立しないのが映画。
新人でもプロでもアマチュアでも、新しいチャレンジの場としてこの映画祭を
一緒に盛り上げるべく、たくさんのご参加お待ちしております!

主催:TOKYO青春映画祭実行委員会
後援:つんく♂エンタメ♪サロン~みんなでエンタメ王国~

TOKYO青春映画祭2022概要

※A~Hの各ブロック上映順、未定部分の上映作品は近日中に発表予定です。今しばらくお待ちください。

TOKYO青春映画祭2022 Day1(6/4)詳細

Aブロック(開場11:15 開演11:25)

  • 」監督:川井田育美
  • 」監督:髙橋栄一
  • 」監督:馬越琢己

Bブロック(開場13:10 開演13:20)

  • 」監督:坂部敬史
  • 」監督:梅木佳子
  • 」監督:田辺敬紀

Cブロック(開場15:00 開演15:10)

  • 」監督:秋葉恋
  • 」監督:全辰隆
  • 」監督:ワタナベカズキ

Dブロック(開場17:00 開演17:10)

  • 」監督:リベンジヒロイン制作委員
  • 」監督:笠原ちゃこ
  • 」監督:菱沼康介

TOKYO青春映画祭2022 Day2(6/5)詳細

Eブロック(開場10:00 開演10:10)

  • 」監督:小池匠
  • 」監督:シェーク・M・ハリス
  • 」監督:石川幸典

Fブロック(開場11:50 開演12:00)

  • 」監督:山本陽将
  • 」監督:上山瑛史
  • 」監督:小野遥香

Gブロック(開場13:40 開演13:50)

  • 」監督:中原有紀
  • 」監督:松村慎也
  • 」監督:中沢志保

Hブロック(開場15:50 開演16:00)

  • 」監督:河谷英夫
  • 」監督:吉矢響平
  • 」監督:山本篤子

表彰式(開場17:50 開演18:00)

概要・応募条件

会場
原宿 ベルエポックホール
(東京都渋谷区千駄ケ谷3-57-6)
日時
2022年6月4,5日
(2日間開催予定)
部門
青春コンペティション部門(メイン)
  • テーマが青春であること
  • 30分以内の作品であること
  • 原則ドキュメンタリー作品は対象外とする

*応募数を見て部門を増やすかどうか判断致します。

*受賞者には「賞状と記念品」、上映作品に選ばれた監督には「映画祭記念Tシャツ」をプレゼントします。

作品賞
  • グランプリ
  • 準グランプリ
  • 審査員特別賞
  • 最優秀青春賞(観客賞)
  • 音楽賞
個人賞
  • 最優秀監督賞
  • 最優秀シナリオ賞
  • 最優秀ヒロイン賞
  • 最優秀男優賞
  • 最優秀助演賞
  • アイドル賞
申込期間
2022/02/14〜2022/04/17 23:59
応募料金
なし
完成規定
なし
製作国規定
なし
プレミア規定
なし

*すでに公開されていたり、他の映画祭で受賞している作品でもOKです。

*前回ご応募いただいた作品は対象外とさせていただきます。

作品言語
日本語 or 日本語字幕
上映素材
データ納品を想定
応募規約
応募規約について、詳細はこちらをご覧ください。

クラウドファンディング

つんく♂からのメッセージ

昨年に引き続き、「TOKYO青春映画祭’22」を開催させていただきます。

「青春」をテーマに制作された映画達の祭典!

「青春」という日本語はとても曖昧ですが、
この映画祭の重要なシンボルとして「青春」というテーマがあり、
それを元に作品が集まって、審査もする。

ああ、なんて素晴らしい!
(ちなみに、私つんく♂は審査致しません)

そして昨年、第一回の「TOKYO青春映画祭」を経て、
「青春」というキーワードが、いかに「日本語らしいか」
ということに気づかせていただきました。

この映画祭から生まれてくる「才能」には、無限の魅力を感じます。

役者
脚本
監督
スタッフ
応援(協力)

などなど「青春」を発揮する可能性はひとつではありません。

この映画祭が、世界にチャレンジする未来の日本のスターの
登竜門となるよう尽力させていただきます!



恋愛
失恋
友情
受験
スポーツ
家族問題
ご近所付き合い
SF
アクション
音楽
ゲーム
アニメ、などなど

僕自身もエンタメの世界に関わり始めて早35年。
音楽を通じて新人育成やポップミュージックの制作を中心にここまでやってきました。
世は5Gに突入し、音楽も聴くだけでなく「観る」そして「体感する」時代となりました。

コロナ禍で更に動画と共に日常があることでしょう。

「映画」には全てのエンタメが詰まっています。

新しいエンタメ時代に突入していく今、
夢とエネルギー溢れる才能との出会いに期待しています!

「青春」がテーマの映画、あなたも作ってみませんか?

スマホで撮ってもいいですよ〜

みなさんのご参加、心よりお待ちしております!

2022年2月14日
TOKYO青春映画祭 総指揮
つんく♂

 

関わった人たち

TOKYO青春映画祭2022の制作に関わった人たちのクレジットです。

ウェブデザイン 大谷大
ロゴ&メインビジュアルデザイン 藤田ツキト
 

映像作品の制作について

TOKYO青春映画祭実行委員会では、映像作品の制作を承っております。

超クリエイターズ革命への登録ヒロインへの出演依頼や
映画・ミュージックビデオ・YouTubeコンテンツ制作など、お気軽にご相談ください。

 

TOKYO青春映画祭2021

2021年に開催された「TOKYO青春映画祭2021」については下記のページからアクセスしてください。